杜仲茶ダイエットとは

杜仲茶ダイエットとは

杜仲茶ダイエットとはどのようなダイエットなのでしょうか。ダイエットに使用される杜仲茶について調べてみました。

 

杜仲茶に使用される杜仲は、古来から中国で珍重されてきたもので、中国大陸の中西南部からベトナムにかけて育つ杜仲の木の皮を乾燥させたものです。

 

杜仲が貴重なのは、枯れない程度に樹皮を慎重にむくためです。

 

わずかしか入手できない杜仲には高値がついたため、ごく一部の人しか杜仲を手に入れることはできなかったようです。

 

民衆からは手を伸ばしても届かない高いものとして、杜仲は認識されていたようです。

 

中国から輸入してきた杜仲茶を飲むことが多いですが、長野で育てた国内産の杜仲茶も販売されています。

 

杜仲茶にはゲニボシド酸が豊富に含まれており、これがダイエットを促進させます。

 

コレステロールや脂肪が体内に蓄積されるのを防ぐ効果があるだけでなく、肝臓の機能を高め、大腸の消化機能を促進してくれる成分がゲニボシド酸です。

 

杜仲茶ダイエットが痩身効果があるのは、杜仲茶が脂肪を増やさず、かつ脂肪を減らしてくれるといわれるためです。

 

杜仲茶の成分であるゲニボシド酸はダイエット効果以外にも副交感神経への働きかけにより血管が拡張します。

 

高血圧の抑制や末端の冷えに対しても、全身の血流アップは重要な影響を与えてくれるでしょう。

 

杜仲茶を飲むことでダイエット効果だけでなく、血流改善による冷え性軽減や血圧改善効果も期待できます。


 
おススメ! リンク 運営者情報 お問い合わせ