リバウンドせずに体重を維持

リバウンドせずに体重を維持

リバウンドを予防し、体重を保つにはどうすればいいでしょう。

 

ダイエットがうまくいって目標体重に到達した場合、その後はリバウンドをさせずに体重を維持できるかが重要ポイントです。

 

ダイエットとは、体重を減らすことそのものだけてなく、それ以後のリバウンド防止策も大事なことです。

 

一度は体重を落とすことができても、また太ってしまうようでは、ダイエットがうまくいったとはいえません。

 

運動不足を解消し、積極的に身体を動かすことをダイエット後も継続することがリバウンド対策になります。

 

運動はダイエット効果があることは自明ですが、目指す体重になってからも運動を継続することがリバウンド対策になります。

 

ダイエットには様々な方法がありますが、その中にはマイクロダイエットのような摂取カロリーを制限する方法があります。

 

食事制限をやめた途端、すぐにリバウンドを起こしやすいデメリットがあります。

 

ダイエット効果がある行為として食事を減らすことは確かにありますが、食べる量を減らしすぎるとリバウンドしやすい体質になります。

 

ダイエットは、運動と組み合わせることが成功への鍵です。体重をキープするにはある程度の運動を続けることか重要ですが、技術や体力が必要なことではありません。

 

体重が減ってもリバウンドが起きない状態にするには、有酸素運動の時間を作って筋肉を積極的に動かし、新陳代謝を高めることでしょう。

リバウンドせずに体重を維持関連ページ

体重とリバウンド
急激な体重の減少とリバウンド

 
おススメ! リンク 運営者情報 お問い合わせ