お腹のたるみと引き締め

お腹のたるみと引き締め

ダイエットでお腹を引き締めたいと考えている人は多いですが、思うようにはいきません。

 

お腹の引き締めが期待したほどの効果が上がらないのは、人間の体ではお腹が脂肪が溜まりやすい部位であることと関係しているといいます。

 

お腹は、たとえダイエットが成功して引き締めができた時でも、それ以後のきっかけで再度太くなりやすい場所です。

 

日常の活動の中で手や足を使うことは多いですが、お腹を使うことは滅多にありません。お腹まわりは、脂肪がつきやすい反面、運動で消費する機会が少ないといえます。

 

お腹はたるみやすく、洋なし体型と言われるように引き締まった部分がない状態になりがちです。

 

お腹の脂肪は内臓脂肪と皮下脂肪に分けられていて、特に女性は皮下脂肪がつきやすいといわれています。

 

皮下脂肪は内臓脂肪と比較すると、エネルギーに変化しづらい脂肪といえます。皮下脂肪を代謝しにくいため、運動をしてもお腹はなかなか引き締めができません。

 

男性の場合は反対に内臓脂肪が多い為に、お腹と言うよりも腹回り全体に脂肪がつきやすいといえます。

 

女性の場合、皮下脂肪はエネルギーを溜めておいたり、保温の役割もあるので特に皮下脂肪は燃焼しにくくなっています。

 

お腹の引き締めが困難でも、毎日のエクササイズによって腹筋を鍛え、皮下脂肪を燃焼させることができます。

お腹のたるみと引き締め関連ページ

お腹の引き締め
お腹の引き締めの為のエクササイズ

 
おススメ! リンク 運営者情報 お問い合わせ