内臓脂肪とダイエット

内臓脂肪とダイエット

内臓脂肪が気になり出したらダイエットのタイミングかも知れません。くびれたウエストや引き締まったヒップに憧れてダイエットに取り組む人は多いようです。

 

体をより健全な状態にすることが、ダイエットの最初の目的でした。体重の多い少ないに関係なく、不要な脂肪が体に蓄積されすぎないために、ダイエットで脂肪を燃焼させることが重視されています。

 

人の体につく、いわば余分な脂でもある脂肪は、内臓の周りにつく内臓脂肪と皮下につく皮下脂肪の2種類の脂肪があります。

 

見た目でわかる脂肪はほとんどが皮下脂肪です。お腹を指でつまんだ時に皮下脂肪を確認することができます。

 

足が太くなったり、お尻が大きくなるのも皮下脂肪が増えたことが原因です。内臓脂肪は、皮下脂肪ほど目で見て判断することができません。

 

一見するとスリムに見えるという人でも、内臓脂肪が蓄積されていることもあります。特に筋肉が少ない人は、見た目以上に内臓脂肪が多く付いている可能性も考えられます。

 

内臓脂肪は皮下脂肪よりわかりにくいため、脂肪があることが自覚しにくいものですが、健康への影響は内臓脂肪な方が大きいといいます。

 

多くの人が、外から見た脂肪の減少を目的にダイエットを行っています。目には見えませんが、内臓脂肪が体内に蓄積されている人こそ、ダイエットをしなければならないといえます。


 
おススメ! リンク 運営者情報 お問い合わせ