断食ダイエットの方法

断食ダイエットの方法

数あるダイエット方法の中には、食事をしないことで減量効果を狙う断食ダイエットがあります。

 

言うだけなら簡単ですが、実際に断食ダイエットを行って、断食ダイエットの効果を出すのは簡単なことではないでしょう。

 

たいていの断食ダイエットのメニューは、全行程が終了するまでに48時間がかかります。

 

平日に食事を抜くことは制約が多く、日常生活と平行するには難しいことがありますので、多くの断食ダイエットは金曜日の晩から日曜日の日中にかけて行うもののようです。

 

たいていの断食ダイエットは8割方は同じようなプランで行われますが、具体的にどういったものを口にするかに差があります。

 

徐々に食事を減らしていくのが断食ダイエットの基本で、金曜はまず六分目で抑えます。断食の本番は土曜日で、昼と夕はすまし汁、他は水を摂取する以外は何も口にせず断食をします。

 

日曜日の朝ご飯におかゆを摂取し、これで断食ダイエットは終了です。

 

断食ダイエットの方法は1つではなく、果汁100%飲料とプレーンヨーグルトのみで金曜の晩から日曜の昼を過ごすという断食プランを行うというものもあります。

 

断食ダイエットの変わり種には、下剤を使うというダイエットもあります。

 

このように、断食ダイエットの方法にはバリエーションがありますが、いずれの方法にも共通点があります。

 

それは、水分以外は食事らしい食事はほとんど摂らずに、カロリーの摂取を極端に制限して、ダイエット効果を期待することです。

断食ダイエットの方法関連ページ

断食ダイエットとは
断食ダイエットの注意点

 
おススメ! リンク 運営者情報 お問い合わせ